ライフスタイル

【普通の会社員でもなれる?】海外版セミリタイア「FIREムーブメント」について考察してみました

海外では20代や30代の若いうちに早期リタイアするというライフスタイルが少しずつ広まっているようです。

早期リタイアを果たした人たちを「FIRE」と言います。

この記事では、普通の会社員でもFIREを目指せるのか解説していきます。

のも
のも

早期リタイアがもしできたら…。夢が膨らみます!

FIREムーブメントとは?

FIRE(Financial Independence, Retire Early:経済的に独立して早期退職)」という意味です。

火付け役となったのは

アメリカのPete Adeney(ピート・アデニー)さんです。

夫婦で各6万7000ドル(約750万円)のエンジニアの仕事をしながら貯金をして、20万ドルの家を買い、60万ドル貯まった30歳の時に会社を辞めました。

60万ドルの運用利回り4%で生活していけると考えたようです。(夫婦と子供1人)

60万ドルの4%ですから、2万4000ドル。日本円で約270万円が生活資金です。

求めるものは自由

FIREの人たちは贅沢をするわけでもなく、自分の時間を自由に使いたいという思いが強いようです。

確かに会社に勤めていると自分の思い通りに時間は使えません。業務時間以外にも、通勤時間や飲み会、資料作成など人生のほとんどの時間を「仕事」に費やすことになります。

それでも、私達が労働をしているのは人それぞれ理由や事情があるとは思いますが、「働く」ことについて深く考えた事がない人が多いのではないでしょうか。

私も学校を出たら働く、が当たり前と思い何の疑問もありませんでした。

FIREの人たちは人生の価値感をしっかりと持っており、労働や社会の仕組みを考えた上で行動ているように感じました。

普通の会社員でもFIREになれるのか

FIREに必要な資金とは

1年で使うお金の25倍が必要です。

月20万の生活費が必要であれば、利回り4%で運用できたとして6000万の運用資金が必要です。

のも
のも

6000万・・30代では厳しいかな・・。

運用資金を貯める期間は?

仮に10年で6000万を運用に回すと考えると、月50万円を投資していく必要があります。

のも
のも

世帯収入以上なんですけど…💦

15年では約月34万円、20年では月25万円、25年では月20万円、30年では月約17万円です。

バンビ
バンビ

30年ってもうアーリーリタイアって言わないよね。30歳から始めたら定年の年齢…

平均的な暮らしをしていると難しい?

2017年の金融広報中央委員会の調査では手取り年収の約10~15%を貯蓄にまわす人が一番多く、全体の約20%ほどです。

全国の平均手取り年収が487万円なので、1カ月あたりの貯蓄金額は10%の場合で約4万1000円、15%の場合は約6万1000円となります。

全然足りないですね。そもそも手取り年収487万円って多くないでしょうか。

やはり平均的な暮らしをしていては難しいようです。

本気でFIREを目指すなら?

上記でも説明した通り、平均的な暮らしをしていたらFIREを目指すのは難しいことがわかりました。

しかしFIREを目指す上で行うことはシンプルです。

支出を減らす

固定費を下げたり、贅沢をしないで暮らす必要があります。

少しでは早く資金を貯める為に必要です。

収入を増やす

現時点で高収入の方であれば良いのですが、日本の平均年収くらいの収入の場合は収入を増やすことを検討した方が良さそうです。

例えば、夫婦であれば共働きをする、副業をしてみるなどで収入を増やす事が出来ます。

資産運用をする

ただ貯金をしていても不労所得は得られません。

株や不動産など高い利回りが狙える投資を行う必要があります。

FIREになった後の生活も明確に考えよう

FIREを目指すのであれば、退職後の生活を明確に考えておきましょう。

家庭菜園、筋トレ、キャンピングカーで生活するでも何でも良いので1日をどのように過ごすかイメージをしておくと良いと思います。

というのも以前、私は退職後の半年間、仕事をしていない時期がありました。

退職後すぐは意気揚々と今まで出来なかった家のインテリアを揃えたり、念入りに掃除したり楽しく過ごしていたのですが、だんだんと時間をどう使って良いかわからない…。といった心境になりました。

忙しく仕事をされている方には想像できないと思いますが、今まで「自分で1日のスケジュールを決める」という経験がなかった為、困惑してしまったのです。

会社員時代とは違う「自己管理能力」が必要になると感じました。

まとめ

普通の会社員がFIREになれるのかについて、解説しました。

結論としては、平均的な暮らしをしているとFIREを目指すのは難しい。

なるべく支出を減らし、収入を最大化した上で高利回りが狙える運用をしていく必要があります。

のも
のも

まず、取り組みやすい支出を減らすことから始めることがオススメです!

最後まで記事をお読み頂き、ありがとうございました。参考になれば嬉しいです。

ABOUT ME
NOMO
はじめまして。blogの管理人のNOMOです。 埼玉県出身、夫婦2人暮らし、フルタイムで病院に勤務しています。