ライフスタイル

【グルテンフリー】米粉の種類や使用方法について解説します

米粉ってヘルシーって聞くけど、どんな風に使ったらいいの?

米粉の料理に興味がある方も、何から始めたら良いかわからない方も多いのではないでしょうか。

まずは小麦の代替品として使ってみることがオススメです。

この記事では、米粉の種類や用途、米粉の長所や短所についてなど解説してきます。

のも
のも

私も米粉料理を勉強中です!

米粉って?

米粉とは文字通り、「お米を粉状」にしたものです。

しかし、一言で米粉といっても複数の種類があり、用途も異なります。

米粉の種類について

米粉の分け方としては、「うるち米orもち米」、「生米(火を通してない)or糊化(火が通している)」です。

米粉の種類

うるち米で生米:上新粉

うるち米で糊化:焙煎した粉

もち米で生米:白玉粉、もち粉

もち米で糊化:みじん粉、道明寺粉

※製菓用やパン用の米粉は上新粉を更に細かくしたもの。

米粉の用途について

米粉の種類によって用途が異なります。

米粉の用途について

上新粉は最も使われている米粉で、和菓子に用いられ団子や柏餅、草餅、せんべいに使用されます。
もち粉は大福に使用します。

白玉粉は白玉団子、大福餅に使用します。

道明寺粉は桜餅や椿餅に使用。

主に和菓子に使われています。

最近では製菓用・パン用の米粉もスーパーなどで見かけるようになり、和菓子以外にも使用用途が広がっています。

小麦との違いは?

栄養成分の違い

米粉も小麦粉もカロリー(熱量)の違いはわずかです。

小麦粉の方がタンパク質、脂質、食物繊維が多く含まれているという特徴があります。

水分量は米粉の方が多く含まれています。

性質の違いは?

小麦に含まれている「グルテン」の作用により、小麦粉製品の弾力と伸びやすさが形成されます。パンやお菓子を作る際は、成形が容易に可能です。

米粉のタンパク質は弾力や伸びを出さないので、成形をするのが難しくなります。

米粉の長所は?

日本人の体に合っている

日本人は昔から米を主食として暮らしていたため、体に負担なく食べる事が出来ます。

腹持ちがいい

米粉は食べ応えがあり、腹持ちがいいです。小麦のパンだとすぐにお腹が空いてしまいますが米粉製品は満腹感が長く続きます。

便秘になりにくい

米粉は水分量が多いことやグルテン(腸にへばりつくとされている)が含まれていない事から腸内環境に良いとされています。

和食にも洋食にも合う

米なので、もちろん和食に合います。

洋菓子やパンにも使え、ピザ生地でも美味しく食べることができます。

グルテンが含まれていない

グルテンアレルギーの方にも安心な食材です。

米粉の短所は?

一般的なスーパーで手に入りにくい

製菓コーナーに置いてあるスーパーも増えてきましたが、小麦粉のように種類を選ぶことはできません。

値段が高い

種類にもよりますが、値段が小麦に比べると高いです。

米粉の種類による差が大きく扱いが難しい

米粉は種類によって水分量が異なるので、米粉の種類に合わせた水分量の調節が必要です。

米粉を普段の料理に使ってみよう!

米粉はもっちり・しっとりしている、水分を入れて練った時にねっとりする、また冷めた時に硬くなるという特徴があります。

その性質を生かして、様々な料理に使うことができます。

もっちり感」:お菓子など(パン、ケーキ)

ねっとりする」:カレーのとろみつけ、ホワイトソース、あんかけ、ババロアなど

硬くなる」:ハンバーグのつなぎ、揚げ物の衣など

まとめ

米粉の種類や使用方法について解説しました。

米粉は身近な料理から使うことができます。米粉を使った事がない方は小麦の代わりにとろみ付けや揚げ物の衣などから使って頂くと失敗も少なくオススメです。

米粉に慣れたら、お菓子やパンなどに挑戦しましょう!

のも
のも

米粉のパンやお菓子にチャレンジしていますが、失敗も多いです。一緒に勉強してくださる方も募集中です!

最後まで記事をお読み頂き、ありがとうございます。参考になれば嬉しいです。

ABOUT ME
NOMO
はじめまして。blogの管理人のNOMOです。 埼玉県出身、夫婦2人暮らし、フルタイムで病院に勤務しています。