ライフスタイル

【共働きでも飼いやすい】愛くるしいハムスターのしぐさ7選!

こんにちは😊NOMOです✨

今回はハムスターの可愛らしいしぐさをハムスター飼育歴約10年の筆者が主観で選びました‼️

のも
のも

共働きでも1人暮らしでも飼いやすいハムスター!その魅力をおつたえします✨

可愛い寝顔


ハムスターはよく寝ます。1日16時間は寝るそうです。(うらやましい…)

普段は小屋の中で寝ているハムスターですが、飼っているとたまに小屋の入り口のところで寝ていたり、ふいに外で寝ていることがあります。

そんな時に可愛らしい寝顔を見ることができます😊

たくさん入る頬袋

ハムスターの頬には頬袋を呼ばれる食べ物などを入れることが出来る袋があります。

食料をみつけるとハムスターは頬袋に食べ物をつけて巣へ持ち帰ります。

また巣の素材となるおがくずやティッシュも頬袋に入れて運びます。

頬袋をいっぱいにしたハムスターは顔がコブラのようになります。

念入りな毛づくろい

ハムスターは綺麗好きです。汚れたと感じたらすぐに毛づくろいを始めます。

また不安を感じたら、不安を紛らわす為に毛づくろいをする事もあるようです。(野生だったら毛づくろいしている間に襲われそうですが…😨)

毛づくろいに夢中になって必死に体を綺麗にしている姿は一生懸命で微笑ましいです。

しかし、毛づくろいを念入りに始めると結構時間がかかります。ちょっと小屋から出してあげようと思った時に毛づくろいが始まったら出直しした方が良いかもしれません笑

短い手足でアクティブな動き

手足の短いハムスターですが、自分より高い壁を軽々と乗り越えたり高い場所から飛び降りて着地したり夜はアクティブに行動します。

短い手足を使って網の小屋を必死にうんていする姿も見せてくれます。(小屋の中でのうんていは危険を伴いますので、なるべくならうんていが出来ない環境が望ましいです。)

丸いプリッとしたお尻

正確には背中からお尻にかけての曲線が何とも言えない可愛らしさです。

ハムケツといって一時期ブームになり、写真本まで出たのもうなづけます😀

短い尻尾や、短い足が見える瞬間も可愛いです💕

器用な両手でご飯を食べる

4本の指を使って器用にご飯を食べます。

軽いものは持ち上げて、大きいものは手で抑えながら食べます。

食べている時は集中しているので、頭や背中を触っても気づきませんので存分に触らせて頂きます笑

警戒して覗いている顔

ハムスターは警戒して様子を伺っている時に小屋の中や壁の隙間から覗いている事があります。

本人は真剣に警戒をしていると思いますが、固まってこちらの様子を伺っている顔が不安そうでヨシヨシと撫でてあげたくなります。(警戒している時に逆効果なので我慢します)

ハムスターは耳が大変良く、超音波も聞こえます。機嫌よく散歩をしていたのに、急に警戒モードになる時は人には聞こえない音などを聞いているのかな?と思う時があります。

まとめ

愛くるしいハムスターのしぐさについてまとめました!

食べる姿や、寝てる姿、運動している様子などいつでもハムスターは一生懸命です✨

共感して頂ける方がいたら嬉しいです😊

最後まで記事をお読み頂き、ありがとうございました‼️

ABOUT ME
NOMO
はじめまして。blogの管理人のNOMOです。 埼玉県出身、夫婦2人暮らし、フルタイムで病院に勤務しています。