ライフスタイル

【手土産の定番】新宿中村屋のおこのみあられ花の色よせのレビュー

こんにちは😊NOMOです✨

今回は手土産で有名な新宿中村屋さんの「おこのみあられ 花の色よせ」を頂いたのでレビューさせて頂きます。

のも
のも

手土産で定番の中村屋さんです!私は「うすあわせ」が大好きです!

新宿中村屋とは?

明治34年にパン屋さんとして、創業者の相馬夫妻が商売を始めたことから歴史が始まります。

100年以上の歴史のある、老舗の会社なんですね。

現在は、各種和洋菓子、パン、食品の製造・販売、レストランの経営を事業としています。

食品では中村屋カレーなどが有名ですね。

また、東証一部に上場している企業です。

おこのみあられ 花の色よせとは?

和柄の箱と彩りが綺麗な小分けの包装紙に包まれています。

種類は?

おこのみあられは4種類(春夏秋冬)あります。

包装紙の色はそれぞれの季節らしく分けられていて見た目にも楽しいです。

栄養表示について

新宿中村屋公式HPより“https://www.nakamuraya.co.jp/products/kashi/004/004.html”

1袋100kcalないので、食べ過ぎる心配がなく嬉しいです😊

アレルギー物質は乳、小麦、ごま、えび、大豆、ゼラチンが入っています。

お値段

新宿中村屋公式HPより“https://www.nakamuraya.co.jp/products/kashi/004/004.html”

頂いたのは18袋入でした。箱も大きくてインパクトはあります。

あられの種類は?

春(桜)

梅ざらめが入っていて、春を思わせます。他は定番ですね。

夏(朝顔)

抹茶で夏を感じます。春と同様、他は定番です。

秋(菊)

秋もやっぱりざらめで季節を表していて、生姜ざらめです。

冬(椿)

冬は柚子です。他に昆布チーズサンドが冬のみ入っています。

おこのみあられ 花の色よせの感想

良かった点

・季節をモチーフに4種類のお煎餅があり、中身を確認するワクワク感がある。

・包装紙が季節ごとの色に分かれており、見た目にも楽しめる

小分けの袋になっており、食べきりサイズで食べやすい。

・7種類のお煎餅が入っているので一袋で様々な味を楽しめる

気になった点

・箱が大きいので、大人数への手土産にするにはかさばる。(重さは軽いです)

・種類が多い分、好みでないお煎餅が入っていることがある。

手土産にするなら?

お茶請けには最適だと思います。

温かいお茶によく合うし、食べきりサイズでおやつにつまみたい量です。

お茶の横に並べると、素敵な包装紙なので見た目にも華やかです。

なので、普段からお茶をよく飲まれる、ご年配の方には喜ばれると思います。

また甘いお煎餅も少し混ざってはいますが、旦那様が甘いものが苦手というお宅にも良いかなと思いました😊

まとめ

新宿中村屋屋さんの「おこのみあられ 花の色よせ」を頂いたのでレビューしました。

お茶請けには最適で、ご年配の方や甘いものが得意ではない方への手土産にオススメです。

のも
のも

見た目と種類で楽しめます✨

味は好きなお煎餅と微妙なお煎餅がありました!

最後まで記事を読んで頂き、ありがとうございます。参考になれば幸いです。

ABOUT ME
NOMO
はじめまして。blogの管理人のNOMOです。 埼玉県出身、夫婦2人暮らし、フルタイムで病院に勤務しています。