妊活

【不妊治療が辛い…】ストレスへの対処方法7選

こんにちは😊NOMOです。

治療が長くなると、精神的にも肉体的に辛くなってきます…

誰にも言えずに悩んでいる方も多いのではないでしょうか。

今回は不妊治療を行う上で生じるストレスへの対処方法について体験談をまとめました。

不妊治療で感じるストレス

身体的なストレス

不妊治療では、痛みの伴う注射や検査、治療を行います。痛みだけではなく、使う薬によっては吐き気や倦怠感、腹痛などの症状もあります。

治療期間が長くなるという事は、常にこのような症状と付き合っていくことになり、身体的な負担が大きくなります。

また治療に伴う症状以外にも、仕事と並行して通院をすると睡眠時間にも影響が出ます。病院が遠い場合にはそのストレスが更に負担になります。

精神的なストレス

  • 周囲からの心ない言葉
  • 職場で治療への理解を得られない
  • 身体的なストレスからくる精神面の負担
  • 金銭的な問題
  • 努力と結果が結びつかない
  • 先の見えない不安
  • 友達との交流の減少
  • 夫婦関係の悪化

不妊治療はゴールの見えないトンネルのようなものです。

治療を取り巻く様々な要因が治療者に精神的な負担を与えます。

金銭的なストレス

高度治療(体外受精)となると、治療費は全額自己負担となります。

病院によっても違いますが、年間数十万〜数百万円かかることも珍しくありません。

しかし、その金額を支払ったからといって授かる保障はどこにもないのです。

「あといくら必要なんだろう…」と先の見えない出費に頭を抱えます。

不妊治療が辛いと感じたら…

周囲の人の言う事は気にしない

不妊治療をしているとどうしても過敏になってしまいますが、皆そこまで深く考えて発言をしていません。

何を言われても気にしない事が一番です。

返答を決めておく

結婚している事がわかると、挨拶のように「子供は?なんで作らなの?」と聞かれます。

私はいつも「欲しいんですよ〜、頑張ります」と返すようにしています。

この返答をする事でそれ以上の質問は少なくなります。

間違えても「今はまだいいんです」とか言わないようにしましょう!話が広がってしまうので大変です💦

治療している事を公言してしまう

これは抵抗のある方もいるかと思いますが、公言する事で楽になることもあります。

治療していると、急に仕事のお休みを頂かないとならない日もあります。周囲に知ってもらっていれば、その都度説明しなくて済みます。

また「体調が悪いのか?」と周囲に心配をかける必要もなくなります。

心ない事を言う人とは距離をとる

まれに心ない言葉をかけてくる人がいます。

相手の立場に立って発言することができない人の近くにいると、疲れてしまいます。

ただでさえ、ストレスフルな状況なので、そのような人とは距離をとりましょう。

信頼できる友達に話を聞いてもらう

信頼できる、話を聞いてくれる友人に話を聞いてもらいましょう。

「大変だよね。」と相槌を打ってもらうだけで心が軽くなります。

もちろん、友達の話をしっかり聞くことも大切です。

夫婦の時間を楽しむ

落ち着いた雰囲気のカフェに行ったり、ゆっくり図書館に行ったり、ジムで汗を流したり…2人で楽しめる事を満喫しましょう。

私は今まで治療を最優先に考えていた為、先の予定が立たずほとんど遠出をしていませんでした。でも今を楽しむことは大切です。

現在は年に数回、旅行の予定を決めて治療が重なるようであれば、その周期はお休みにしています。

趣味を見つける

いっときでも、治療のことが頭から離れるような活動をしましょう。

オススメは山登りやボルダリング、ヨガなどの運動です。集中して行わないといけないので、マインドフルになり頭がスッキリします。

避けた方が良い対処方法

ネットで検索し続ける

判定日が近くなると「妊娠初期症状」で検索し続けてしまう気持ちは大変よく分かります。

ちょっとした体の変化に敏感になり、数日間で一喜一憂しリセットした時の絶望…辛いですね。

しかし、妊娠初期症状は個人差があり、他の方の体験談は当てにならないことも多いようです。

治療を最優先に考える

これも難しいのですが、治療が最優先になってしまうとどうしても気が滅入ってしまいます。

他に没頭出来ることがあれば良いのですが、趣味がないという方は映画を観たり、漫画を読んだり、他のことを考えるようにしましょう。

占いを信じる

恥ずかしながらすがる思いで、占いに頼った時期があります。

「占いで、いつになったら母親になっていると言われたから大丈夫!」と自分に言い聞かせて…

残念ながら今まで一度も当たっていません笑

楽しみなら良いですが、気持ちを入れすぎるのはやめましょう。

まとめ

不妊治療で感じるストレスの対処法について、ご紹介しました。

【ストレスへの対処方法】

・周囲の言葉は気にしない。

・子供の事を聞いてくる人には挨拶だと思って返答を決めておく。

・治療している事を公言してしまう。

・心ない事を言う人とは距離をとる。

・信頼できる友人に話を聞いてもらう

・夫婦で楽しめる事をみつける。

・趣味を見つけよう

のも
のも

夫婦で共通の趣味なんかがあると良いですね!!

最後まで記事をご覧頂き、ありがとうございました。参考になれば幸いです。

ABOUT ME
NOMO
はじめまして。blogの管理人のNOMOです。 埼玉県出身、夫婦2人暮らし、フルタイムで病院に勤務しています。