ライフスタイル

【共働きの家事時短術!】キッチンで工夫していること7選

こんにちは😊NOMOです✨

毎日仕事から帰って来て、疲れているのにご飯の支度…後片付け…大変ですよね💦

今日は、共働きの筆者がキッチンで家事を時短する為に工夫している事をご紹介したいと思います。

のも
のも

掃除や洗い物の手間を減らすことがポイントです!

また、時短につながる消耗品は節約を気にせず、使います!

1.キッチンはシンプルにする

カフェみたいなキッチンに憧れて、一時期は色々物を置いていたのですが、コンロ周りは油が飛び掃除が大変だったので、今ではシンプルに何も置かないようにしています。

調理するときに使えるスペースも増えて、一気に食材を並べて作業が出来るようになったので良かったです。(カフェ風にしていた時は見ていて楽しかったのですが、どうしても実用面を優先してしまいました)

2.三角コーナーは置かない

生ゴミ用の三角コーナーは置いていません。三角コーナーの掃除が面倒でサボってしまい、水垢になりやすいからです。

料理をする時に出た生ゴミはそのたびに袋に入れて捨てています。

特に不便を感じたことはないです😊

3.水切りカゴを使用する

現在、2個の水切りカゴを使っています。食器を拭く手間が省けるので、おススメです‼️

水切りカゴ2段式(勝手に名付けました)の手順は以下になります。

1.シンクで食器を洗う

2.シンク内の水切りカゴに置いていく

3.少し時間が経ったらシンク横の水切りカゴに水気を切って移す

4.完全に乾いたら食器棚に戻す

以前は、シンクの横に置くタイプの水切りカゴにのみを使っており、水がシンクに流れるように斜めになった台を置いていたのですが、鍋やフライパンを置くとすぐにいっぱいになってしまい、台も気がついたら水垢になっていて掃除が大変でした。

水切りカゴを置かないと快適、その都度拭けばすぐに食器をしまえてキッチンがすっきりする。という本に影響されて、水切りカゴを一時的に撤去した事もあったのですが、すぐに戻してしまいました。

4.食事は大皿にする

洗い物を減らす為、なるべく大皿にたくさんの食材を乗せます。

食器を減らすこともできるので収納スペースが節約できるのも嬉しいです。

5.なるべくフライパンを使わない

フライパンを洗うのが面倒で…平日はフライパンを使った料理をあまりしなくなりました。

今はガスコンロで調理をしています。

DELICIA(デリシア)というガスコンロを使っており、簡単にグリル調理ができます。

アルミホイルを使えばココットやコンロ内は汚れにくく洗い物を減らす事ができます^^

生姜焼きなどはお肉に下味をつけてガスコンロで焼いています。

ガスコンロだと、調理中もキッチンから離れられて、別のことが出来るのも嬉しいポイントです✨

6.食事のメニューをシンプルにする

平日はサラダ+メイン+ご飯とメニューが決まっています。

またメイン料理も大体は塩味で調理(後でソースをつけるので)するか、味をつけても生姜焼きです。

その為、夫とメインの食材だけ話し合っておけば、どちらが先に帰ってきても料理を作っておくことが出来ます。

写真のように、メイン料理とサラダを大皿に乗せて食卓に並べています。

シンプルな料理ばかりで、たまにはコッテリした料理や定番の料理が食べたくならないのかと言われそうなのですが、シンプルな味に慣れます。素材そのものの味を美味しく感じれるようになりました😊

もし、凝った料理が食べたくなった時は休みの日に作るか外食に行きます☺️

7.消耗品は惜しまず使う

  • ラップ
  • クッキングペーパー
  • アルミホイル
  • キッチンペーパー
  • スポンジ

以上の消耗品は洗い物を減らす為や管理の手間を省く為に、節約は考えずにドンドン使っています。

クッキングペーパーやアルミホイルはガスコンロでの調理に毎日使います。

キッチンペーパーも台拭きや布巾代わりにし、スポンジは消毒が面倒なので半分に切って短期間で交換してしまいます。

まとめ

家事時短の為に、キッチンで工夫していることをご紹介させて頂きました。

洗う手間や調理する手間を減らしても。美味しくて栄養たっぷりな食事になるように心がけています!

のも
のも

休日は煮込み料理をしたり、美味しいものを食べに行ったり、メリハリをつけています。

バンビ<br>
バンビ

自分もよく料理をしています!

最後まで記事をお読み頂き、ありがとうございます。参考になれば嬉しいです。

ABOUT ME
NOMO
はじめまして。blogの管理人のNOMOです。 埼玉県出身、夫婦2人暮らし、フルタイムで病院に勤務しています。