家計管理・運用

【節約・家計管理!】日用品の出費を抑えるちょっとした工夫7選

こんにちは😊NOMOです✨

今日は、食費に引き続き、日用品の出費を抑えるちょっとした工夫についてご紹介したいと思います。

のも
のも

日用品の出費は大体年間5〜7万円です。月にすると5〜6千円ですね!

しっかりとした節約をしているわけではなく、買い過ぎないことを意識してます!

日用品って?

お家によって日用品の定義が異なると思いますので、我が家の日用品に入るものは以下の項目になります。

  • キッチン用品(キッチンペーパー、ラップ、アルミホイル、キッチン用洗剤など)
  • 洗濯用品(ジェルボール、洗濯槽クリーナーなど)
  • トイレ用品(トイレットペーパー、トイレ用洗剤)
  • 掃除用品(クイックルワイパー用の
  • お風呂用品(シャンプー、トリートメント、ボディソープなど)
  • 口腔ケア用品(歯ブラシ、歯間ブラシ、歯磨き粉など)
  • スキンケア用品(日焼け止め、リップクリーム、保湿剤、メイク落とし)
  • 化粧品(ファンデーション、マスカラ、アイシャドーなど)
  • タオル類
  • 文房具
  • 梱包用品(ガムテープ、セロハンテープなど)

1.購入するお店を決める

これは、食費を抑える際も同様でしたが、購入するお店をいつも同じにしています。

チラシを見て、「今日はここが安い」「ポイントがたくさんつく日だ」とお店を変えると、移動の時間もかかりますし、ポイントもがついても分散してしまい、結局お得だったのかよくわからなくなってしまいます。ポイントの有効期限が切れていたという事もよくありました。

お店を決めておけば、どこに何があるかわかってくる為、必要なコーナーのみ見るようになり余計なものを買うことも減ると思います。

2.まとめ買いをする

日用品は保管できるので、私は半年分、まとめ買いをしてしまいます。

家族が少ないので、半年分買っていますが、ご家族が多いお家は3ヶ月とか2ヶ月分まとめて買うことをオススメします。

まとめ買いすることで、買い物の手間を減らして時間の節約になりますし、あるもので何とか暮らしていけるので、6月と12月にまとめて買い込み、どうしても足りないものは買い足すようにしています。

3.買うものリストを作る

買い物に行く前に、足りないもののチェックから始めていきます。

保管場所を確認し、何がどのくらい減っているかので、いくつ必要かをメモなどに書き出してから買い物に行きます。

買い物リストを作ることで、余計な物を買わずにすみ、買い物時間の短縮にもなります。また買い忘れも防いでくれます。

4.買い物に行く前に家族と話し合いをする

買い物前にリストを家族にも確認してもらいます。

足りていないものがあったら書き足してもらい、リストに加えます。

家族が必要なものを購入しておき、後からついでに色々買ってきてしまうことを防ぐためです。(夫は気になったものを買ってしまうので…)

5.消費するペースを把握する

まとめ買いをする時に消費するペースを把握していなと、買い物リストが作れません。

まずは1カ月〜3カ月で何がどれくらい消費するのか、確認することをオススメします。

ちなみに我が家では、トイレットペーパーは半年で12ロールを4つ消費、キッチンペーパーは4ロールを1〜2つ、アルミホイルやクッキングシートは4つずつなど大体の目安が頭に入っています。

消費量を予測し、在庫と照らし合わせて買い物リストを書いていきます。

6.安易に新商品は買わない

つい、新しい便利グッズが発売していると欲しくなってしまうのですが、一度落ち着いて考えて、本当に必要なのか?買わなくても済む方法はないか?と自問するようにしています。

物が増えてしまうので、もし買うなら何か捨てるように心がけています。

物が増えると、在庫などに分かりにくくなるので、結果的に無駄な出費につながると思います。

7.役割が似ている商品は1つに絞る

・トイレ用の洗剤が複数ある(例:拭き取るシート、トイレ全体に使える洗剤、便器内用の洗剤など)

・キッチン洗剤が何個もある(例:食器用洗剤、食器用洗剤のスプレータイプなど)

・洗濯用の洗剤が複数ある(例:おしゃれ着用洗剤、ジェルボール、普通の洗剤)

気がつけば、同じような商品がいくつかあり、結局使い切れない…ということがありました。

今は各洗剤類は1種類に絞るようにしています。

8.高い化粧品は買わない

数年前は1本数万の化粧水を使っていた時期もあったのですが…安いスキンケア商品でも肌の調子は変わりません笑

むしろ、安いものをたっぷり使った方が調子が良いくらいです。

化粧品も気に入っているメーカーをリピートして使っていますが、高いものではないので半年で5000円かからないくらいです。

まとめ

我が家で行なっている日用品の出費を少し抑える方法をご紹介しました。

洗剤を薄めるとかトイレットペーパーは最小限にとか、そういう節約はストレスが溜まるので、自分には向いていません。

買い物の時に少し意識することや買い物前の準備で節約するようにしています!

のも
のも

人それぞれ、取り組みやすい節約方法があると思います!どれか1つでも参考にして頂けたら嬉しいです!

最後まで記事をお読み頂き、ありがとうございました。お役に立てれば幸いです。

ABOUT ME
NOMO
はじめまして。blogの管理人のNOMOです。 埼玉県出身、夫婦2人暮らし、フルタイムで病院に勤務しています。