家計管理・運用

【家計管理!】食費を抑えるちょっとした工夫7選

こんにちは😊NOMOです✨

今日は、私が食費を抑えるために日々意識していることをご紹介させて頂きたいと思います。

のも
のも

我が家の食費の予算は月3万円です!食費を抑えながら栄養もしっかり摂れるように心がけています。

夫は増量中なので、ご飯をよく食べますがその割には安く済んでいるかな、という感じです。

近所のスーパーのお得日を知っておく

私の自宅の近くにあるスーパーはイオン、マミーマート、ヤオコーです。

ヤオコーは割引の日はありませんが、イオンとマミーマートは安くなる日があり、イオンは有名ですが5のつく日(ポイント5倍)、20、30日(5%オフ)がお得に買い物できる日になります。また、マミーマートは週に2回10%オフになる日があります。

買い物する日はお得に買い物できる曜日にしています。

1週間分のまとめ買いをする

共働きで頻繁に買い物に行くことが難しい為、買い物は週に1回まとめてしまうことにしています。

まとめ買いにして良かったのは、今ある食材でなんとかしようと工夫するようになった点です。

以前、専業主婦だった時は食材が足りなければすぐ買い足しに行っていた為、今より食費がかかっていました。

1週間分をまとめて買うことで食費が把握しやすくなり、その日の買い物で使うお金を5000円〜6000円で抑えれば大体1ヶ月でかかる食費が3万くらいになります。

買う食材と回る売り場を決めている

まず野菜コーナに行き、葉物野菜と一年中手に入る定番の野菜(人参、玉ねぎなど)、旬の野菜を数種類、きのこ類からカゴに入れます。

次に魚と肉のコーナーを回りメインの食材を購入。乳製品と卵、必要があれば調味料コーナーへ。

お菓子売り場や買う予定のない売り場には寄らずにレジに向かうので買い物はかなり早いと思います。

よく行くスーパーの陳列にもよるかと思いますが、回る順番や買う食材を概ね決めて行くと、余計なものを買ってしまった…という事は起こりにくいと思います^^

加工品は極力買わない

お菓子などの加工品は極力買わないようにしています。また「〜の素」や「お湯を入れるだけ」という商品は手軽で美味しいのですが、割高で栄養も多くないので控えています。

牛乳やヨーグルト、キムチなどの栄養価の高い加工食品は買います!

メニューをシンプルにする

サラダ+汁物+メイン+ご飯というシンプルなメニューにしています。

味付けも塩や胡椒、醤油などシンプルです。

調味料など増やしても使え切れずに捨ててしまう事が多かったので、基本の調味料のみ使うようにしています。

ふるさと納税を使う

現在は夫婦で10万円程度、ふるさと納税をすることが出来るので、実質数千円の負担で返礼品をもらえます。

去年はお肉、お米を頂き、1年間米をほぼ買わずに済みました。

またお肉を頂いた時は、月の食費が半額程度になり、かなり家計の助けになっています。

ポイントや商品券を利用する

クレジットカードの利用で溜まったポイントや貰える商品券を使って買い物をします。

私はルミネカードを利用しており、年に1回ルミネで使える商品券に交換して、値段が高いナッツを1度に購入します。ナッツは栄養価が高く優良な食品なのですが、通常の買い物で購入する際、値段が高くて気が引けてしまうので商品券を活用してます^^

また、年末年始は少し豪華な食事をしたいので、1年間貯めたポイントを使うようにして、予算を超えないように調整しています。

まとめ

我が家が食費を抑えるために工夫していることをご紹介しました。

◯◯でカサ増しをして、お肉の代わりに◯◯を入れて〜などの節約をするのではなく、

しっかり、栄養を摂った上で食費を抑えることを意識しています。

最後まで記事を読んで頂き、ありがとうございました。参考になれば嬉しいです。

ABOUT ME
NOMO
はじめまして。blogの管理人のNOMOです。 埼玉県出身、夫婦2人暮らし、フルタイムで病院に勤務しています。