ライフスタイル

【ヘルシー】ピーナッツバターを手作りしてみました!

市販のピーナッツバターって美味しいんだけどすごく甘い。

砂糖の取り過ぎが気になる…

のも
のも

ピーナッツバターは自宅で簡単に手作りできます!

この記事ではピーナッツバターの作り方を解説していきます。

ピーナッツバターの作り方

材料

  • 無塩のピーナッツ:100g
  • 塩:少々
  • 砂糖、はちみつ、メープルシロップなど(お好みで):15g

道具

フードプロセッサー、フライパン

作り方

①フライパンを熱し、弱火にしたらピーナッツを皮のまま炒ります。

②ピーナッツの表面が薄っすらテカテカしてきたら火を止めます。

③粗熱が取れたらピーナッツの皮を剥きます。

④皮を剥いたらフードプロセッサーにかけます。この時に、塩と砂糖を入れます。(はちみつやメープルシロップを使う場合は入れません)

⑤ペースト状になったら完成です!(はちみつやメープルシロップはこの状態なってからゴムべらで混ぜましょう)

⑥熱湯で消毒した瓶に保管しましょう。

注意点

蜂蜜やメープルシロップはフードプロセッサーにかけるとボソボソするのでゴムベラで混ぜます。

保存期間は?

冷蔵で2週間、冷凍で1ヶ月です。

冷蔵の場合は、清潔な瓶に保管しましょう。

冷凍はクッキングシートに薄く伸ばして冷凍し、固まったら割って保存容器で冷凍しましょう。冷凍しても常温で溶けます。

栄養成分は?

手作りしたピーナッツバターの栄養は以下になります。


ピーナッツのみ 砂糖も加えた場合
エネルギー 586kcal 644kcal
たんぱく質 24.9g 24.9g
脂質 49.1g 49.1g
炭水化物 22.3g 36.3g

ピーナッツバターを手作りするメリットは?

身体に優しい材料を選ぶことができる

市販されている商品は砂糖や油が加えられているものがほとんどですが、自宅で手作りすれば、身体に良い材料を選択することができます。

用途によって甘みを加えないことも出来ますし、蜂蜜を少し足すだけでも美味しく食べることが出来ます。

自分の好みの味にできる

蜂蜜やメープルシロップ、塩の量など自分の好みの味にすることが出来ます。

何回か作って好みの味をみつけてみるのも良いですね^^

安く作ることができる

今回使用したピーナッツは100gで150円でした。

商品にもよりますが、比較的安く作ることが出来ます。

ピーナッツバターの使用用途は?

パンに塗る

定番ですね!パンに塗って上から蜂蜜をかけても、きなこやバナナをトッピングしても美味しく食べられます。

お菓子を作る

油分が豊富なのでクッキーやマフィン、ケーキなどに使うことが出来ます。

味もコクが出てバターの代わりになります。

料理に使う

和え物に使ったり、ドレッシングに使うことが出来ます。

また香ばしさや香りがあるので、ゴマの代わりに使うことも出来ます。

担々麺やスープ、お肉料理の味付けになど万能です。

まとめ

ピーナッツバターを手作りしてみました!

  • フードプロセッサーで簡単に作ることが出来ます。
  • 自分の好みに味をアレンジしたり、ヘルシーに作ることが出来ます。
  • 比較的、安価に作れます。
  • パンに塗るだけでなく、様々な料理に使ってレパートリーが広がります。
のも
のも

ぜひ、作ってみてください!和え物なんか美味しいです!

最後まで記事をお読み頂き、ありがとうございます。参考になれば嬉しいです。

ABOUT ME
NOMO
はじめまして。blogの管理人のNOMOです。 埼玉県出身、夫婦2人暮らし、フルタイムで病院に勤務しています。